Monday, April 25, 2022

ドロシー・ファイブルマン 半透明展@常滑セラギャラリー 4月29日〜5月9日

ドロシーは、照明とネリコミボーンチャイナの食器を備えた、半透明の新しい作品を展示します。 今回の展覧会では、ボーンチャイナの限定作品を数点展示します。 また、練り込みボーンチャイナに翻訳された手作りのオリジナル作品も展示されます。 場所:常滑セラギャラリー 期間:4月29日〜5月9日
ドロシー・ファイブルマンとユキ・サカキバラは、スタジオにおいて、2020年にTNR(トラップ・ニューター・リターン)プログラムを開始しました。 子供たちが、スタジオ周りに住む健康ではない野良猫たちに触る状況に、何かをしなければならないと決意しました。 スタジオの陶芸窯を利用する人たちから、野良猫によるノミ被害に関する苦情があったことも理由です。 ドロシーは10年前にハワイからアライグマのトラップを持ってきましたが、それを使って特製のドロップトラップを作りました。 彼女は1976年から英国でTNRを行っていたので、常滑のスタジオでもTNRプロジェクトを始めました。 ドロシーとユキは、これまで27匹の野良猫を捕獲し、避妊去勢手術を行い、その後元の環境に戻し、またノミの治療も続けました。 ユキとその他のボランティアたちは、たくさんの猫たちの受け入れ先を見つけました。 2020年から2022年にかけて、野良猫たちの避妊去勢手術を行い、ノミや寄生虫の駆除治療した猫たちは多数に登ります。 このTNRプロジェクトによりサポートされた猫たちはまだまだ大きなコロニーですが、安定しています。 彼らはどんなネズミも捕まえます。彼らの耳はクリップされておらず、首輪とIDを着用しています。 ドロシーはこの猫たちに、絶えず餌を与えて飲みの治療を施し、継続的にサポートをしています。 ユキはこの展覧会でドロシーと一緒に書道を展示します。 猫のコロニーのTNR、投薬、給餌プロジェクトをサポートするために、特別に作られた作品が販売されます。 どうぞこの展覧会にお越しください。

Saturday, October 09, 2021

展覧会:ドロシー・ファイブルマンの新しい半透明の磁器作品2022年4月29日〜2022年5月9日

2022年4月29日から2022年5月9日まで、ドロシーの新しい半透明の磁器作品は常滑のセラギャラリーで開催されます。

Saturday, September 18, 2021

ドロシーは美濃国際陶磁器コンクールでデザイン賞を受賞

アート部門で選ばれた作品

市之倉さかづき美術館: 9/17/2021~10/03/2021

ドロシーの新作のいくつかはグループ展にあります 市之倉さかずき美術館にて

Sunday, October 11, 2020

到着する前にスタジオ訪問を予約してください 10-2020

スタジオの予約は現在完全に予約されていますドロシーのアシスタント、ユキとの訪問のために予約してください: bestnerikomi@gmail.com

Friday, April 03, 2020

ドロシーの「WAVE」ボーンチャイナ

ドロシーの「WAVE」ボーンチャイナマグ
WAVE マグ(L)(360cc ¥ 4,070 [ 税込 ] https://www.nikko-tabletop.jp/products/list.php?series_id=613